京生麩 錦市場 麩房老舗
京なま麩の老舗 錦市場 麩房老舗(ふふさろうほ)の
オフィシャルHPへようこそ!
住所 〒604-8052 京都市中京区錦小路麩屋町東入ル
TEL 075-221-0197 / FAX 075-212-2026
営業時間 9:00 - 18:00 定休日 無し

1116-2.jpg

粟・蓬(よもぎ)・白・胡麻(ごま)麩(冷蔵庫1ヶ月 冷凍3ヶ月~半年)

田楽
高温の油で、きつね色にさっと揚げ、赤白甘味噌をつけて下さい。

煮物
少し甘めの出し汁でふたをしないで、弱火で煮含めて下さい。

鍋物
すき焼き・水煮き・湯どうふ等に適当な大きさに切ってお入れ下さい。

刺身
このまま薄く切って、わさび醤油、生姜醤油、酢味噌などでお召し上がり下さい。

お吸い物
サイコロや薄切りにして、汁が沸き立つ前にお入れ下さい。

バター焼き
薄切りにして、フライパンで多めのバターと油で両面を焼き、塩・コショウをします。

その他
白和え、からし和え、サラダなど。

花麩(冷蔵庫1週間 冷凍3ヶ月~半年)
煮物、鍋物、お吸い物や茶碗蒸しなどに用います。

かやく・鳥入り・お宝・鴨まんじゅう(冷凍半年)
生麩の表面に片栗粉か小麦粉をつけて低温の油で揚げ、
少し甘めのだし汁を片栗粉・葛でとろみをつけて上からかけ、
わさび・しょうが等を添えてお召し上がり下さい。


11.jpg
生麩と湯葉のお吸い物

熱々のお吸い物の具に生麩は如何ですか?
お餅や豆腐と違った生麩独特の食感をお試しください。
又お味噌汁の具としてもご利用下さいませ。

3.jpg
鶏入り生麩の餡かけ

鶏ミンチを京風の薄味で炊き、生麩で包みました。
出汁に酒・味醂・醤油をほんの数滴落とし片栗でとろみをつけ
鶏入り生麩にかけてお召し上がりください。冷やしあんかけでも結構です。
又お鍋・おでん・味噌汁の具などにも最適です。

18.jpg
京生麩の東寺湯葉の炊き合わせ

粟麩・東寺湯葉を薄味の出汁で、シイタケ・海老を少し甘めの出汁で
炊き合わせました。色々な具材の美味しさがつまった炊き合わせです。
お野菜などの炊き合わせも美味しいですよ。